「おやすみロジャー」は効果なし!?対象年齢は?実際の口コミは?

「おやすみロジャー」

ワンピースのゴールド・D・ロジャーのことではないですよ。

この「おやすみロジャー」は、海外ではベストセラーになっている絵本です。

まだ、知らないというママも多いのではないでしょうか?

日本では、最近になってようやく話題に上がってきたました。

遅すぎますよね笑

そんな「おやすみロジャー」ですが、謳い文句が

「たった10分で、寝かしつけ!」

はい。

普通に考えれば、無理ですよね。10分て。

そんな魔法でもあるまいし。

って、私も実際に効果なんてないって思っていました。

しかし、実際に使ってみたら、これが効き過ぎるというくらいやばいです。

是非、中々寝付きが悪いお子さんがいるママに試してほしい絵本です。

アマゾン「本」総合ランキング1位の「おやすみロジャー」とは

おやすみロジャー

おやすみロジャー」とは、心理学で有名なスウェーデンの心理学者の「カール=ヨハン・エリーン」という方が書いた絵本です。

世界では約40カ国で翻訳が決まっていて、アメリカは勿論のこと、フランス、イギリスなどでも、アマゾンランキングで1位を取っている、世界的ベストセラーになっています。

元々は、スウェーデンでは2010年に、発売されていました。

そこから、2014年に英訳されてから、みるみる効果がでたため、人気が高まりここまでのベストセラーになったそうです。

ちなみに日本で発売されたのが、2015年の11月13日です。

ちょっと遅いですよね。

それでも発売されてからは、3ヶ月の間で、約50万部以上が売れています。

書店でも1日に10冊~20冊は、売れているみたいです。

ここまで、児童書が売れることは珍しいことですよね。

すでに、使っているという方も多いのではないでしょうか?

「おやすみロジャー」のあらすじと内容は?

おやすみロジャー1

実際の「おやすみロジャー」は絵本というよりは、普通の本という感じです。

内容は、中々寝ることができない、主人公のロジャーといううさぎが、必ず眠らせてくれる「あくびおじさん」に会いにいくストーリーです。

ストーリーは普通ですよ。

でも絵本にしては長いページ数で、23ページあります。

実際の内容は読み手が「あくびをする」などの、指示が書いてあったり、ゆっくり読む所はゆっくり読むといった感じでアドバイスして書いてあります。

また、

「ゆっくり、ゆーらゆら….」

などの、思わず眠くなるような、言葉繰り返し使われているので、正直、こちらも一緒も寝てしまうような内容になっています。

ちょっと、絵本の物語というか、催眠術っぽい感じでです。

1度読んでみるとわかりますが、最初は最後まで読むのも大変です笑

「おやすみロジャー」への口コミでは効果なしの意見も。

実際に「おやすみロジャー」を使った人の感想は

到着して様子見で2日目で試してみようとささやき声で寝かしつけながら読んでみたら、最初は名前を何回も読む場面でこっちを見ながら眠たそうな顔できっとこの本の特徴は絵本より寝かしつけ専用の眠たくなる本だと理解してます(^^;;
読みながらの感想です。
でも、文章しかほとんどないのでゆっくり読んで半分過ぎた頃には体が重く寝かしつけ成功です!
買ってよかったです☆彡
今日の寝かしつけは楽でした(o^^o)

なかなか寝ない2歳の子にダメでもともとのつもりで買いました。本当に10分で寝てくれて、本当にいい本だと思います。長文になります。絵本というより催眠術ですね、ウチの子はなかなか寝ません。毎日外遊びを2時間はさせて、お昼寝は12時半から1時間半だけしています。そして7時までに夕食、お風呂を済ませ、8時から絵本を読み出し寝かせ付け開始し、9時半にやっと寝る。という生活パターンで、どうしても9時には寝かせたいのが本音でした。でもこの絵本では…この絵本を8時半に読み出したらナント!8時45分には気付けば寝息が聞こえていました。 ウソでしょ?って思いましたよ!絵本が好きな子なら試してみて下さい!

実際に効果があったという意見や、

期待を込めて近所の書店で買いました。5歳の息子には効果ありませんでした。読み終わって拍手され、ガックリしました。
期待した分、残念な結果でした。

子供(2歳11ヶ月)の寝かしつけアイテムとして購入しましたが、効き目は無かったようです。

アマゾンより引用

このように、あまり効果が感じられなったという意見も多くありました。

確かに100人中100人の子どもが、全員10分で寝るかっていうとそれは無理でしょう。

効果がある子どももいれば、効果がでない子どもだって同然います。

確実に、効果があるとは言えませんが、それでもこれだけの人気が世界中で出ているので効果を実感できるという意見の方が多いです。

子どもって、本当に寝ない時は、何をやっても寝ませんからね。

正直、なにやってもダメなら、一度使ってみるというのも有りだと思います。

そういう子どもに限って、案外すんなり眠るかもしれませんよ?

もし「おやすみロジャー」が効かない場合はこちらもどうぞ

>>赤ちゃんの寝ぐずりがひどい原因と今からできる5つの対策

「おやすみロジャー」は何歳から何歳まで効果があるの?(対象年齢)

おやすみロジャー」は絵本なので、読み聞かせる話です。

ということは、ある程度言葉がわからないと意味がありません。

「おやすみロジャー」にも英訳版は「3~7歳」と書いてあるので、3歳以上におすすめです。

それ以下だと、話自体通じないので、まだ、早いのかなって思います。

2歳くらいでも、発育が早い子ならいけるかな?って感じです。

ただ、言葉がわからなくても、なんとなく言葉の雰囲気などが、わかれば効果はあるかもですが。

実際に1歳でも効果があった人もいますし。

上は、特に上限はないと思いますが、7歳くらいになったら、絵本とかつかわないで寝る練習をしたほうがいいですね。

それに、小学生にもなれば、日中カラダを使って遊びまくるので、それで寝る場合もありますし。

とりあえず保育園を卒園するくらいが、目安にするといいと思います。

まとめ

「おやすみロジャー」

3歳というと、一番中々寝ない年齢ですよね。

ママも疲れてるのに。

もっと簡単に寝てくれたら。

なんて常日頃から思いますよね。

私の子どもも実際に寝付きが悪くて苦労しましたし。

そんな時に、ふと書店で「おやすみロジャー」を見つけて使ったら、うちの子には効果大でした。

うちの子は、今4歳なので、使っても5歳~6歳くらいまでかなっては思っています。

それまでには、「おやすみロジャー」に頼らずに、寝かしつけさせたいんですけどね笑

まだ、当分は「おやすみロジャー」のお世話になりそうです。

中々寝付かないお子さんをお持ちのママ。

一度「おやすみロジャー」を試してみてはどうでしょうか?

実際に口コミや評判を見るよりも使ってみた方がより効果が分かるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です