練習は必要?赤ちゃんがうつ伏せするときの注意点

「もううつ伏せするの?」と、私にとって初めての赤ちゃんだった長女が4か月くらいだった頃にお友達に聞かれました。私自身あまり育児書なども読まないし、ママ友もいなかった私は「もうするの?」と質問し返したくらいでした。

うつ伏せって練習するものかどうかも分からないし、下手に何かをしたらけがをするんじゃないかと考えたりしました。

そんな風に心配をしている私をよそに、主人が興味本位で長女にうつ伏せの体勢を取らせてみせると頭を上げて私を見ていました。我が家は娘も息子もうつ伏せの練習といったものはしませんでした。

 

長男はお姉ちゃんが横でゴロゴロしているのを見て真似したのか、うつ伏せに挑戦する前に寝返りをしていました。

 

このように赤ちゃんによってうつ伏せのタイミングなどは様々です。そこでここでは赤ちゃんとうつ伏せについて書いていきます。

うつ伏せの練習はしてもいい?それとも危険?

どうやら「うつ伏せはいい!」という意見と「うつ伏せは危険!」という意見と、いろいろあるようです。出産をしてみて感じたことですが、育児には本当に様々な意見があります。うつ伏せの練習や開始時期については専門家に相談するのが一番です。

 

少しずつ機嫌のいい時に練習をするといいと私も保健師さんに聞いたことがあります。練習する際に準備することや練習の時にやってはいけないこともあるそうなので注意が必要です。

訓練ではなく、あくまでも練習なので”無理にやる必要はない”という話をききました。実際に危険かな?苦しいかな?と思っていましたが、赤ちゃんはうつ伏せが好きなようです。ずっと仰向けで手足をバタバタしている姿もかわいいのですが、落ちそうなほっぺで上目遣いの赤ちゃんはこれまた本当にかわいいです。

うつ伏せの注意点とうつ伏せ寝の危険

うつ伏せは首を自分で持ち上げるという、赤ちゃんにとってはいい運動になりますが、赤ちゃんがうつ伏せになっている間は決して目を離さないようにしましょう。

大人には考えもよらないものが赤ちゃんにとっては危険に繋がります。それが乳幼児突然死症候群(SIDS)です。うつ伏せのままで苦しくなっても赤ちゃんはまだ自分の判断で起き上がったりすることができません。

うつ伏せにしたままある程度は首を持ち上げることはできるかもしれませんが、何分もそのままの姿勢では赤ちゃんは疲れてしまいますよね。

もし首が疲れて顔を床につけたままだと呼吸が苦しくなり、乳幼児突然死症候群になってしまうかもしれません。親が側で見守り、ある程度うつ伏せをしたら仰向けにしてあげるなども必要です。そして「頑張ってできたね!えらいね!」など言葉掛けをすると赤ちゃんも嬉しくなります。

 

また、赤ちゃんが好むうつ伏せ寝には十分な注意が必要だと言われています。乳幼児突然死症候群と関係があると言われていますが、実際のところはわかりません。

 

しかし、うつ伏せ寝をしている時に柔らかい布団や衣服が邪魔になって呼吸を妨げてしまう事故があるというのも事実です。

 

我が家の子供たちは、1歳を超えたあたりからうつ伏せ寝をすることが増えました。その時も「大丈夫かな?」と心配になりましたが、落ち着くのか楽なのか何度仰向けに戻してもうつ伏せ寝に戻っていました。私が指導いただいた保健師さんはうつ伏せ寝を避けた方がいいのはだいたい生後6カ月くらいまでかな、という話をされていました。

 

なんとなく心配が残ったので、いつも抱いて寝ていたぬいぐるみは娘が寝たら遠くに置いたり、枕はナシにしたりといろいろ考えました。個人差もありますし、専門の方の意見もそれぞれだと思いますので気になる方はしっかりと指導を受けた方がいいと思います。

 

体の発達の違いの差などもありそうですので一概に生後か月から良し!というふうには断言できないかもしれません。

 

うつ伏せにはこんなにいいことも 危険と感じてしまううつ伏せですが、赤ちゃんにとっていいこともたくさんあるようです。

 

筋肉の発達につながったり、げっぷが出やすくなったりもします。何よりも初めての大きな成長とも言える首すわりの練習にもなります。

 

怖いと思うばかりではなくて指導を受けながら赤ちゃんと挑戦してみるのもいいと思います。赤ちゃんも少しづつうつ伏せに慣れてくると喜んで手や足をばたつかせる、なんていう嬉しい成長も見れるかもしれませんね。

まとめ

なにより、今まで仰向けだけだった赤ちゃんは天井だけを見ていた世界から、うつ伏せの状態で様々な景色を見るということが楽しく感じられることでしょう。

 

赤ちゃんは新しい発見をたくさんするはずです。赤ちゃんと一緒にお父さんもお母さんもうつ伏せになって、我が子がどんな景色を見ているんだろう、と楽しむのもとてもいいと思います。

 

うつ伏せが好きな赤ちゃんもいればそうでない赤ちゃんもいます。早く首が座ってほしいから・・・などという理由で無理にうつ伏せをさせるのは良くありません。

 

赤ちゃんにとっては大変な負担となってしまいます。個人差もあるので、様子を見ながら行っていくのがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です