子育て両立の育児と仕事はできる?悩みと解決法

子育てをしながら働くお母さんは昔に比べると増えています。

 

でも、昔に比べてそれほど育児をサポートする環境が整ったわけではありません。

 

物価は上がり、景気も落ち、共働きを余儀なくされる人もいれば、自身で気づいてきたキャリアを無駄にしたくないという人もいます。働く理由、その形は人それぞれです。でも抱える悩みは共通しているものです。

 

今回は自身の経験も交えながら、子育ての育児と仕事の両立の悩みや大変さについてお話したいと思います。

育児と仕事で朝の準備にてんてこまい

plaything-583440_640

朝仕事に出かける際、大人だけでもその準備に追われることは多くあります。それが子供の準備もというとそれこそ戦場です。

 

 

朝早くに出かける必要がある人にとっては眠たい子供を起こして食べさせ、準備させ、というのが本当に大変です。

 

少し大きくなってくるといいですが、1〜2歳くらいのまだ言葉が完全ではなく、自我が徐々に芽生えてきた年齢というのは本当に大変です。朝ぐずられるとこちらもイライラしてしまうものです。

赤ちゃんの服はパジャマに代用できるものも

子育て中は眠くてぐずる子、保育園にいきたくなくてぐずる子、の着替えなどで困っている母親も多いと思います。

 

そういう大変さやイライラを解消するための一つの方法は、寝るときに翌日の服を考えた服装にしてしまうことです。

 

赤ちゃんの洋服は元々着心地がよく動きやすいものが多いので、夜寝かせるときにTシャツやおなかがゴムのパンツなど、パジャマにもなるような服装にしておくと、翌朝あえて着替えなくてもそのまま保育園へ行けます。

 

保育園で着替えるように洋服を持っていっておいてもいいですし、そもそも保育園には洋服は預けてあるものです。

 

昼寝もそのまましますから、締めつけがなく眠りやすい服を着せるのはいつものこと。問題ありません。

お迎えから帰宅までのぐずり対策

子育てや仕事で一日の終わりは双方が疲れていてぐったり。

 

特に帰りが遅くなった場合は大変で、眠さや疲れ、おなかが空いたなどでぐずぐずしてしまう子は多いものです。

 

お菓子をあげてしまうというのが割と効果的で簡単な対処法ですが、それではご飯に響きますし、変な癖がついてしまって後々困ることにもなります。

 

少し大変で季節にもよりますが、野菜スティックや果物を持っておくと便利です。

 

野菜スティックであれば、ご飯前にお菓子をあげてしまっているという罪悪感もありませんし健康的です。

 

野菜がどうしても苦手であったり保存が難しい場合、バナナ一本持っておくだけでも違います。

夕飯準備~寝かしつけまでの最後の一踏んばり

仕事からの帰宅後から寝かしつけまでもまた戦争。仕事帰りで疲労した体を休める間もありません。特に大変なのが夕飯の準備ではないでしょうか?。

 

私もそうでしたが、周りを見ても多いのが「週末のうちに作っておいて小分けで冷凍しておく」というものです。

 

帰宅時間も遅いですし、そこから夕飯準備をしていてはどんどん遅くなります。冷凍でなく新鮮なものをたべさせたいという気持ちはありますが、なかなか現実は厳しいものですよね。

 

 

仮に冷凍でも、市販の冷凍食品ではなく手作りというと全く違いますしなんといっても余計な物が入っていないでの健康的です。

 

 

色々作って小分けにしておけば組み合わせでメニューが変わりますし、何よりも双方のイライラが減ります。

家事はちょっとくらいさぼってもどうってことない

部屋が散らかっていても生活はできるものです。すべてを完璧にこなそうとすることが、子育てや育児をしていて一番ストレス源になるので、よい意味での「諦め」がとても大事です。

 

寝床や生活空間の掃除は毎日したいですし、寝具も清潔に保っておきたいというのは誰でも思うことです。

 

 

仕事で働いているとシーツの洗濯などは大変ですが、洗い替えやバスタオルを重ねるなどで上手に対策をすることで大物の洗濯も少し楽にできます。

 

子供は食べこぼすものですし、何かをちぎったりして散らかすのも大得意。

 

 

そのたびに大きな掃除機を持ち出すのは大変ですが、小型の掃除機があればそのたびにチョコチョコ吸えるので楽です。

 

今ある家電や簡単なものでいかに家事を手抜きするか、を研究することが子育てで育児と仕事の両立を成功させる鍵と言えます。

まとめ

子育てと仕事の両立は思っている以上に大変なもの。特に子供が小さいほど大変。子供は親の状況を理解できませんし待ってもくれません。

 

子育てで育児と仕事を両立していくにはある程度の適当さを持つこと、適当にする自分を許容すること、がとても大事です。

 

何よりも子育て中にお互いにイライラしてしまわないような日々の工夫が、子育てと仕事との両立にはとても大事なことですね。

 

上記にあげたやり方をやるだけでも、子育てと仕事の両立が楽になると思います。赤ちゃんが小さいことは手もかかるし、両立が大変ですが、ある程度言葉もわかるようになれば、少しづつ子育ても楽になってきます。

 

少し参考にしてみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です