0歳~2歳の赤ちゃん連れで親子で楽しめる東京の遊び場スポット6選

0歳~2歳の赤ちゃん連れでのお出かけはとっても大変。

行く場所周辺に赤ちゃんの休憩室はあるか?調乳用の設備は?トイレは?子連れで入れるお店は近くにあるか?などなど・・・

場所を決めたら今度は移動手段で悩みます。

電車がいいか、車を出そうか・・・それによって、ベビーカーを持っていこうか、どのバッグが使いやすいか、、、

当日の天気によってもお出かけ装備が違ってきますし、赤ちゃんの機嫌によっても動き方を変える必要がありますよね。

また、スムーズなお出かけをするためには、赤ちゃんのお昼寝タイムやご飯の時間を考慮してスケジュールをたてなくてはなりません。

大人だけのお出かけと違って、赤ちゃん連れは、あらゆる事態を想定して事前の準備をする必要があり、よいしょ!と頑張らなければならない一大イベント。

それならば、せっかくのお出かけは、親子ともに安心して楽しめるところに行きたい!

今回は、ちょっと時間がかかっても、わざわざでも行ってみるのをおススメしたい、大人も子供も楽しめる東京の遊び場をご紹介しましょう。

遊び場を選ぶ際のポイント

遊びにいくと言っても、まだ小さい0歳~2歳くらいの赤ちゃんと遊びにいく場合には、遊び場を選ぶ際にいくつか注意点があります。

特に、0歳~2歳連れの場合は、以下5つは揃っていてほしい条件だと思います。

  1. 暑い日でも安心の屋内
  2. 0歳~2歳が安心して遊べるスペースあり(大きい子の遊び場と区切られているなど)
  3. おもちゃが充実している
  4. 授乳室・おむつ台・親子トイレなどの設備が整っている
  5. ごはんを食べる所が近くにある(ベビー用のメニューがある・離乳食持ち込み可など)

さらに欲を言うなら、せっかくお出かけするならエンドレス育児の息抜きをしたい人も多いと思います。

上記を踏まえた上でおすすめの遊び場を6ヶ所紹介していきます。

東京おもちゃ美術館

東京都新宿区四谷

出典:http://goodtoy.org/ttm/index.html

木でできたおもちゃに囲まれた空間で、親子で一緒に楽しめます。

「文化を伝える」、「世代を繋ぐ」をコンセプトにしており、木を楽しむ・多世代で交流する心を養えます。

木の温もりや香りを感じて、大人もほっとできる空間演出が特徴です。

0歳~2歳までの赤ちゃんには「赤ちゃん木育ひろば(1階)」がおすすめ。

赤ちゃんが遊び疲れたら、抱っこで・ベビーカーで、ギャラリーショップにてお土産もみれますよ。

KID-O-KID ボーネルンドキドキド

出典:https://kidokid.bornelund.co.jp/

キドキドは、日常ではなかなか体験することができない遊びの仕掛けが満載なのが特徴。

大人でも「おもしろい発想だ」と思えるおもちゃや仕掛けがたくさんです。

あそびのプロ「プレイリーダー」も常駐しており、いそんなあそびを教えてくれます。

全国20か所以上に店舗をかまえていて、赤ちゃん専用ゾーンの「ベビーガーデン」があるのはそのうち4店舗。

ギフトショップが併設しているところも多いので、ショッピングも楽しめますよ。

*6ヶ月〜18ヶ月までの赤ちゃん専用ゾーンがあるのは下記4店舗

  • キドキドパサージオ(西新井)店
  • あそびのせかいイオンモールむさし村山店キ
  • ドキドよみうりランド店
  • あそびのせかいセレオ八王子店

ファンタジーキッズリゾート

武蔵村山

milkids2

出典:http://www.fantasyresort.jp/musashimurayama/

今年6月30日 (木)  に東京初としてオープンしました。

武蔵村山店は、子供向け室内施設では日本初のスケートリンクが設置してあります。

0歳~2歳を対象とした「ミルキッズひろば」は、広々とした空間にボールプールや多種のおもちゃがあります。

気に入ったおもちゃは、大きな遊具を除いて、一般に売られているものが多いため、家で遊ばせるのに最適なおもちゃを吟味したりする楽しみ方もありますよ。

また、リラクゼーションスペースではマッサージチェアを完備していて、大人も疲れを癒すことができます。

オンパミード

 足立区西新井

yochi

出典:http://www.onpamido.jp/

体を動かして遊ぶことをコンセプトにした遊び場。

公園の遊具では物足りない・適年齢ではない子供たちが安心して遊べる立体遊具が充実しています。

また、子供を預かってくれるお留守番サービスがあることが特徴。

保育士が常駐しており、30分から預かってもらえますので、お買い物時や友人と会う時などに活用できます。

レストスペースはお食事を持ち込んで自由に休憩できます(販売は自販機のみ)。

アソボーノ

文京区後楽

haihai

出典:http://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

海・街・森・駅をイメージしたエリアにわかれている遊び場です。

ベビー専用エリア「ハイハイガーデン」は、0~24ヶ月の赤ちゃんを対象としています。

東京ドームシティ内ではレストランも充実していますし、ショッピングもできます。

にぎやかなので、大人も子供と一緒になってヘトヘトになるまで遊ぶのもいいかもしれません!

アネビートリムパーク

江東区青海

trim

出典:http://anebytrimpark.com/

1967年にノルウェーからヨーロッパに広まった”体力強化促進運動”が「トリム運動」と呼ばれ、スポーツ・医療・食事を通して、健康な日々を過ごしていこうという考えのもとで設立されました。

ヨーロッパの遊具がそろっているのも特徴で、スタッフも多国語に対応できます。

また、保育士や幼稚園教論経験者等のスタッフが常駐しており、育児に関する相談もできますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ご紹介した遊び場には全て、0歳~2歳連れでも気苦労しないで過ごせる環境が整っています。

ショップが併設していると、赤ちゃんの持ち物で「足りない!」「忘れちゃった!」や、急な着替えの必要などにすぐ対応できますし、保育士などのスタッフが常駐していると、日ごろの育児の相談もできるので安心ですよね。

まだまだ暑い日が続きそうですが、近いところがあれば訪れてみてはいかがでしょう。

特に、0歳~2歳の赤ちゃん連れは、出歩くだけでも大変なので、意外と専用エリアは空いていたりすることも多いですよ。

ご一緒したお父さんお母さんとも交流する機会にもなりますし、一息つく場としてもぜひぜひお出かけしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です