赤ちゃんの準備はいつから!?最低限揃えるべきアイテム12選

「生まれてくる赤ちゃんの準備は念には念を入れたい!」

でも新生児用品は何をいつ用意する?肌着は何を何枚くらい準備するの?種類が色々あるけどどんなのを選んだら良い?注意点ってあるの?性別が分からない時は何色にする?ママは出産準備前に知りたいことが沢山あると思います。

そんなママの為に必要最低限の枚数や必要な物などを体験談をもとに紹介していきます。

ぜひ参考にして赤ちゃん用品を一通り揃えて安心して赤ちゃんを迎えましょう!

ベビー服の準備

adult-18604_640

まずはなんといってもベビー服の準備です。でもそこできになるのが、

「男の子か女の子どっち!」

だと思います。

赤ちゃんの性別が分かるのは6ヶ月位からで、実際に先生が女の子って言っても実は生まれたら男の子って事もあります。

特に女の子は判断が難しいと言われています。

そんな赤ちゃんの性別が分からない時や、聞かない派のママが出産準備で迷うのはベビー服の色でしょう。

ベビー服の色

性別がはっきりしていればブルーやピンクが定番ですし、ママの好みで選ぶのもありです。

中には、赤ちゃんは顔で男女判断する人もいますが、それも実際にはすべてが正解なんてことはありえません。

しかしも、赤ちゃんは服の色で判断されることが多いので、

「ブルー系=男の子でピンク系=女の子」

って判断する人も多いです。

実際に女の子なのに男の子?

って呼ばれることも多いです。

ママとしてはちょっと複雑な気分になっちゃう事もありますよね。

私の赤ちゃんもよく勘違いされていました。

なので、早とちりされるくらいなら、どちらが生まれても良いように白や黄色系の服を多めに入れておくなどしておくのがいいでしょう。

ベビー服はいつから準備するの?

べビー服を準備するのは安定期に入ったらいつ生まれても良いように早めに買いましょう。

店舗で売られている物は生地に固さが残っていたり衛生上に不安もあるので必ず洗いましょう。
ベビー服はロンパース・2WAYオール・カバーオールに分かれています。

ロンパース

ロンパースは長袖、半袖、ノースリーブがあって股部分がスナップでコンビ肌着の代用に便利で夏のマストアイテムです。

夏に生まれるのであれば必ず持っておいたほうがいいです。

2WAYオール

2WAYオールはスナップの止め方で、ドレス型・カバーオールに変化します。

新生児から3か月位まで長く使えます。ドレス型って聞くと男の子は着れないのかなって思いますが、大人の女性がが着るようなドレスではないので心配は無用です。

カバーオール

カバーオールは長袖・半袖・ノースリーブの種類があります。

形は足まですっぽり型です。月齢2~3カ月位の動きが出る頃から使うのがオススメです。

新生児の頃はドレス型にするとおむつ替えが楽になります。

少し動くようになったらカバーオール型で赤ちゃんの動きやすさ重視して、私的にはマストアイテムでした。

カバーオールは多くて3枚2WAYは2枚位あれば十分です。これは先輩ママ談。

肌着の枚数とママから見たオススメは?

肌着は最低限の枚数は揃えて、新生児は着脱で体温調節するので季節で枚数も違います。

肌着は新生児用サイズ(50~60㎝)で短肌着、長肌着コンビ肌着を準備します。

新生児の短肌着と長肌着の見た目はまるで小さな着物って感じです。

コンビ肌着は股部分がスナップ式で抱っこの時に服が上がらなくて便利です。

出産時期の季節で準備する肌着やベビー服の参考にしてください。

春・秋・冬生まれ

短肌着5~6枚、コンビ肌着(又は長肌着)5~6枚。自宅では短肌着+コンビ肌着+2WAY又はカバーオールがいいです。

夏生まれ

短肌着5枚。自宅では短肌着+ロンパースや2WAY。それでも暑そうなら短肌着をやめてロンパースにするのも有りです。

短肌着・長肌着は必要ないと感じているママもいるようですが、どちらするかはママ次第です。

その他には春・秋・冬生まれはベストがあると便利なので、気温の変化が多い季節はベストの着脱で乗り切ってください。

売っている肌着やベビー服には糊(のり)がつているので、安定期になったら早めに買って洗いましょう

赤ちゃんの準備 【小物】

赤ちゃんの準備はベビー服だけではありません。

その他にも小物を準備する必要があります。今は産婦人科などにいけば、準備するものは教えてくれます。なのでここでは軽く紹介します。

哺乳瓶

哺乳瓶は最初は2本あれば十分足りるはずです。もし足りなければ後から買い足してください。それに哺乳類のち首が合わない場合もあるので、まずはちょっと試す感じでいいです。

粉ミルク

完全ミルク・混合栄養の場合は絶対必要です。

私は赤ちゃんの味覚や体質に合うか分からないので、スティック型を数種類買って退院後に様子を見て缶型を買いました。

産婦人科や病院でも違いあって粉ミルクがダメなところもあるので、一度確認してからの方がいいかもしません。

消毒用具

何千円もするので、100円ショップの蓋つき入れ物にした!

って言うママは多くいます。私も100円ショップの蓋つき使ってました。何かとお金がかかるので。

ガーゼ

10枚位を目安にしてください。

品物によってはゴワゴワ・縫い目がほつれちゃうものもあります。

少し買って確認して後で足すママが多いです。

私は可愛い絵入りは柔らかさが欠ける気がしたので、可愛い絵入りの物は使ってません。

清浄綿

母乳ママは必ず必要なアイテムです。

授乳前は必ず乳首を消毒します。ママの乳首以外にも赤ちゃんにも使えてあると便利です。

おむつ

サイズは新生児用サイズです。

今は紙おむつが普通ですが、中には布おむつ派って方もいるでしょう。

しかし、お出かけは紙オムツにしているママも多いです。

おしりふき

おしりふきは流せるタイプがおすすめです。(外出先でも便利 )

赤ちゃんのうんち処理の時は必ず必要になるので、準備しておいてください。そこまで高くないです。

母乳パッド

母乳が多いママは必要ですが、これは出産後でも良い場合もあります。

もし必要な時はパパにでも出産後に買ってきてもらってください。

おくるみ

赤ちゃんを寝かしつけるときや、出かける時や冷房が気になる時にも便利です。

形はシンプルな四角が一番使いやすくてベストです。

赤ちゃんの準備〜先輩ママからアドバイス〜

ここではちょっと周りのママから赤ちゃんの準備に対するアドバイスを紹介しようと思います。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”3.jpg” name=”斉藤さん(20代)”]ベビー服は枚数をそろえておくより足りなくなったら、その都度買い足す感じがオススメです。結構頂き物で貰ったりするし。 [/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”4.jpg” name=”菅野さん(20代)”]私は下の子を希望してたので、ベビー服をちょっといい物にすると縫い目や生地がしっかりして次の子に使える可能性があると思いちょっといい素材の物を買いました。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”5.jpg” name=”橘さん(30代”]私は可愛いベビー服が沢山出てて見ると買いたくなっちゃう体質です。でもお金がかかるから可愛い服少し大きめを買えば良いかって買って月齢と季節が合わず失敗したことが。。[/speech_bubble]

このような経験をしているママの体験も参考になるのでないでしょうか?

まとめ

ベビーウエアやおくるみは退院の時には必要になるので、先に用意しておく事が大切です。

また夏以外に生まれる赤ちゃんにはおくるみだけじゃなく、上着を用意する必要もあります。

上着って忘れがちなので気を付けましょう

少しは参考になったでしょうか?

出産準備で先に用意するべきものは安定期に入ったらすぐ用意して赤ちゃんを迎えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です