【2015年版】おすすめの男女別赤ちゃんの名前ランキング!

赤ちゃんの名前は、我が子に贈る両親からの最初のプレゼントとも例えられるほど、愛情が詰まった贈り物です。

もうすぐ新しい家族を迎えるパパママにとって赤ちゃんの名前を考える時間は、楽しみが膨らむ特別な時間となるでしょう。

しかし、夫婦間で名前の候補がいくつか挙がってはいるけど、なかなか絞り込みができない…といったお悩みが出てきがち。

そこで、2015年度 人気だった赤ちゃんのお名前と、おすすめのサイトをご紹介します。

2015年 人気のお名前ランキング

Baby

今回は、明治安田生命相互保険会社が2015年12月に発表した調査結果を基にご紹介します!

 《明治安田生命 HP》

男の子人気のお名前 トップ10

第1位  大翔 (ひろと、はると、やまと、おうが、だいと、たいが、つばさ)

第2位  悠真 (ゆうま、はるま)

第3位    蓮  (れん)

第4位  陽太 (ようた、ひなた、はるた、はると)

第5位    湊  (みなと、そう)

 

1位の大翔くんは、4年ぶり7度目の1位となりました!!

よく目にするお名前ではありますが、こんなに読み方があったとは驚きです!

また、トップ5のお名前でも使われている『翔』『大』『陽』『太』の字は、昨年に続き人気の漢字です。

1位に選ばれたお名前 大翔に使われている『翔』という漢字には、世界に大きく羽ばたく、空をかけるという意味があり、男の子にぴったりの字ですね!

筆者の周りでも、この字を使った名前の友人が何人かいることから、世代を超えて人気だということが分かります。

女の子人気のお名前 トップ10

第1位   葵    (あおい、ひまり、あお)

第2位  陽菜  (ひな、はるな、あきな)

第3位  結衣  (ゆい)

第4位  さくら 

第5位   凛    (りん)

 

女の子編には、ちゃん、陽菜ちゃんなど、お花にちなんだお名前が多くランクイン!

お花や植物からイメージされたお名前は、お花それぞれの花言葉から由来をとったりと、可憐でありながら、すっと芯を感じるような力強さも感じられますね。

明治安田生命さんのHPには、ご紹介した男の子、女の子のお名前の他にもたくさん紹介されていますので、是非ご覧ください!

男女兼用で使えるお名前

最近では、男の子・女の子どちらでも使えるお名前が増え、耳にする機会も多くなり、親しみやすくなりました。

おしゃれで響きも素敵な名前が多い男女兼用の名前。

こちらのサイトでは、五十音でまとめられているので、好きな音や直感からでも探しやすくなっています。

[赤ちゃん名付け集]男女兼用で使える名前

名前を決めるときの悩みと進め方

赤ちゃんの名前を考えるとき、画数や好きな漢字、漢字の持つ意味など、キーワードとなるものが沢山…候補が多いとその分悩んでしまいますよね。

こういう時は順序だててどれがいいか夫婦で考えると、意見もまとまりやすいものです!

我が家でも試したキーワードを例としてご紹介します。

夫婦間で名前のイメージをまとめる

将来どんな大人に育ってほしいか、連想するイメージ(爽やかさ、愛らしいetc)など、イメージを具体的に共有しましょう。

夫婦間でイメージのすり合わせができると、自然と漢字も浮かんできやすくなりました。

好きな言葉や漢字に関連するものを書き出してみる

とりあえず声にする字を書き出してみる

見える形にすると、二人の意見がまとまりやすくなりました。

また何気ない言葉から途中でふっとお気に入りに巡り合えたりします。

お腹の赤ちゃんに聞いてみる!!

選りすぐりの名前が決まったら、繰り返し声に出して響きを聞いてみてください。

そしてお腹の赤ちゃんに呼びかけてみる!!

するとお返事をするように、タイミングよくポコッと動いたりするんです。

赤ちゃんはママのお腹の中にいる頃から、周囲の音をよく聞いていて、日頃からパパやママの声に反応して動くこともありますよね。

タイミングよく反応があると、運命的にも感じることでしょう。

実際私の場合は、ここまでくると呼んだ名前に愛着が沸いて、大きなお腹をさすりながら毎日その名前を呼びかけていました。

出産後のフィーリングを大切にした名前にする

妊娠中はどんなに考えてもしっくりこなかったお名前でも、出産中〜産後の体験から、パッと浮かんだお名前を名付けるご夫婦もいらっしゃいます。

赤ちゃんと同時に降りてきたお名前ってなんだか素敵ですね!

後は気に入った漢字を探せば、完成です。

中には字画数や苗字との相性を心配される方もいらっしゃると思います。

私も最初は気にしていましたが、画数や相性は調べる宗派によって結果が異なるようでしたし、気に入った漢字、名前に込めた想いもあったので気にしないことにしました。

ただし、普段私達が使っている漢字でも、名前に使える漢字(常用漢字 人名用漢字)と、名前に使えない漢字があります。

悩んだ末に選んだ漢字が使えなかった場合、出生届が受理されませんので注意が必要です!

名前にに使える漢字かどうかはこちらのサイトで確認ができます。

法務省 子に使える漢字 

さいごに

今回は私の経験談をまとめてみましたが、これが悩めるパパママの参考までに見ていただけたとしたら嬉しいです。

お2人が一生懸命考えた赤ちゃんの名前には、たくさんの愛情と成長を願う気持ちが詰まっています。

悩めば悩むほど、その分思い出も増えていきますので、ご家庭それぞれで最高!と思えるお名前を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です