赤ちゃんのモロー反射はいつまで?起きないようにする対処法

赤ちゃんが驚いた時にパッ!っと両腕と両手を広げてまるで「抱っこして!」って感じになるのがモロー反射といいます。

「何かの病気!?」

って心配なママも多いですね。

敏感な赤ちゃんなら大泣きする事あり、それが夜中ならもう大変です。

もし対処出来たら夜中にモロー反射で大泣きって事は避けられますよね。

逆に

「なにそれ?!ビクッなんてなった事ない!」

ってママもいるかもしれません。そんな

モロー反射に関する色々な事をどこよりも分かりやすくお話しします!是非読んで参考にしてくださいね!

赤ちゃんがやるモロー反射って何?

file000303872232

モロー反射とは赤ちゃんが驚いた時などに出る反応で、神経がまだ未発達だから出るもので基本的には新生児から生後3〜4カ月の頃まで首がすわる頃に消えます

例えば、

夜泣きで抱っこして寝かしつけて布団へいきますよね。

その時に首に回した手をそーっと引き抜いて‥ビクッ!大泣き!!ってなるときがあると思いますが、これがモロー反射です。

他にも窓や戸を開ける音や冷たい空気にあたった時にも起こります。

モロー反射は赤ちゃん的には「驚いた!怖い!」といったことで起こることが多いです。

赤ちゃんの様子を観察してれば分かるので、無駄に怖がらせるだけなのでモロー反射を見たいからって試さないで下さいね。

また、モロー反射は原始反射のひとつなので病気ではありません

モロー反射が強くて、多くて心配という事を聞きますが、実はモロー反射が弱い事や全くない事、4ヵ月過ぎてもモロー反射が起こる方が心配です。

他にもモロー反射は左右対称に出ます。片側だけ反射するときは注意が必要です。

もしかすると病気の可能性もあるのでその時は一度相談してみください。

モロー反射予防効果てきめん6っの手順

いくら4ヵ月位までと言われてもモロー反射が激しくてなかなか寝れない赤ちゃんの場合はママも困るし心配ですよね。

ではモロー反射を予防して赤ちゃんが安心して寝れる方法を紹介します!

モロー反射予防

1.赤ちゃんをおくるみやタオルで包みます。

2.おくるみのまま抱っこして寝かしつけます。

3.赤ちゃんが寝込んだらおくるみのままそっ〜とベットや布団へおろします。

4.この時頭が体と水平になるように意識してください。

5.全体を巻き包むというイメージです。強く巻きすぎない事が大切です。

6.赤ちゃんの足は真っすぐにすると股関節を傷める可能背もあるので曲げたままで!

これだけ?!って思いますよね。

これだけでも結構モロー反射を防げます。

おくるみでもダメだった場合

ママの体からベットや布団におろした時の温度差でも起こるので、赤ちゃんの耳がママの胸につくようにしてママも一緒に横になります

聞きなれたママの心音で赤ちゃんは安心して落ちついて寝ます。後はそーっとその場をはなれるのみです!

モロー反射に似ている現象

実はモロー反射以外にもモロー反射に似た現象が赤ちゃんには起こることが多いです。

その中でも

ミオクローヌス

点頭てんかん

この2つは非常にモロー反射に似ています。

ミオクローヌスは基本的に良性なので、問題はありませんが、点頭てんかんは病気の一つなので、ちょっとおかしいなと思ったらすぐにお医者さんにつれていってください。

ミオクローヌス

正式には「良性新生児睡眠ミオクローヌス」と言い、生後3ヵ月位にはほとんど無くなる生理現象のひとつです。

モロー反射に症状は似ていますが、寝付く前の眠りが浅い時に足がビクッ!!となって目ざまてしまう症状で眠りにつく前や眠りが浅い時になる症状です。

大人でもたまになる人もいますがあくまでも良性なので特に心配はありません。

点頭てんかん

モロー反射にそっくりな症状の点頭てんかんは「ウエスト症候群」とも呼ばれ、早期発見、早期治療が重要です。

点頭てんかんは生後4ヵ月〜1歳位までに発症する病気です。

目覚めた時や眠くなった時に起こりやすく、両腕を上にあげると同時にうなずくように頭をカクカクと上下に動きます。

このカクカクするのはモロー反射にも良性新生児睡眠ミオクローヌス にもない症状です。

1回の発作は数秒間で、数十秒の間隔で連続します。

点頭てんかんが進むと笑わなくなったり首が座らない、運動能力の発達が遅れる、焦点が合わない等の発達後退という症状が出ます。

モロー反射良性新生児睡眠ミオクローヌス点頭てんかんかを判断したい場合は、その症状が出ている時の動画を撮って病院に持っていきましょう。

まとめ

実際の状況を見ないでママの口頭での症状の説明では医師も判断が難しいようです。

赤ちゃんが心配でママの精神状態が不安定になる位なら悩んでないで病院に行ってみましょう。

病院に行く程の事なのかな‥。

病院に行って大変な病気だったらどうしよう‥。

なんて思っている間にママはストレスがたまるし、しかも万が一病気だったとしたら悪化しかねません。

赤ちゃんのビクつき症状が少し気になったら病院へいきましょう、

もし、病気を疑って病院へ行く場合は先程もいいましたが、赤ちゃんの症状の様子を動画を撮って病院で見せるようにしましょう。

モロー反射は自然におさまると知っても夜中などは結構辛いし長く感じますよね。

モロー反射はママだけが心配や困っているわけではなくて実際赤ちゃんも驚きや恐怖感を抱いていると思うと何早くとかしてあげたいですよね。

この記事で紹介した方法でモロー反射が落ち着いてくれるといいのですが‥。

モロー反射で困っているママや赤ちゃんが少しでも楽になることを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です