芸能人から学ぶ楽しい子ども服の有名ブランド品を徹底紹介!

赤ちゃんと違って、大きくなってくると、個性や性格、好み、自己主張も出てきます。

その中に、日頃から着る洋服も加わっており、女の子なら可愛い、女の子らしい、華やかな豪華さがある、可愛いらしさの中に大人雰囲気がある等。

男の子には、シンプルの中に子ども心をくすぐるワンポイント、男の子が好みそうな模様、男の子用と分かるもののカッコ良さが隠れている物等があります。

芸能人以外、通販や市販、中には手作りされる方もいて、挙げればキリがない程の商品(数・枚数)になると思います。

今回は、有名な芸能人がプロデュースする洋服を紹介したいと思います。

洋服をプロデュースしている芸能人

洋服等をプロデュースしている芸能人と、そのブランド名を書いていきます。(名前の「さん」付けは省略します。)

渡辺満里奈 / Apple of my eye

http://www.dreaming-of-hotelbabylon.jp/shopbrand/012/X/

100%オーガニックコットンにこだわった、肌に優しい子ども服と雑貨をメインにされています。

男女問わず着られるユニセックスなデザインで、シンプルではありますが、飽きのこないプリント柄が特徴です。

MEGUMI / Calma

http://www.calmakids.jp/

子ども服以外にもヘアバンダナ、サンダル、小物入れ等、雑貨が豊富で華やかさがあったり、シンプルだったりと多彩なデザインで魅了されます。

アイテムが豊富で、検索しやすいTOPも便利で探しやすくなっています。

辻希美 / saruru

https://sarurunet.com/

可愛らしい猿のキャラクターが印象的で、パットした華やかでありながら、可愛らしさがある商品です。

子ども服~ジュニアサイズ、ママ・パパまで着られるアイテムが揃っており、記念日やプレゼントに選ぶ方が増えているようです。

また、ハローキティとのコラボもあり一層、可愛らしさが子ども受けしそうなデザインもあります。

乙葉 / Butterfly

http://butterfly-trick.jp/girls/

割合的には、女の子の洋服が多いですが、男の子の洋服も揃えてあります。

全体的に落ち着いて大人っぽい印象を受けますが、コーディネートしやすく長く使えそうな物が多いのが特徴です。

また、お出かけスタイルが特に人気商品だそうです。

千秋 / Ribbon Casket(combiminitoとコラボ)

http://combimini.jp/shop/e/e16KS09/

種類とデザインが豊富で、派手すぎずシンプルし過ぎず、子どもの好みやバランスに優れています

また、商品の写真が綺麗にアップされて見やすく、更に説明が書かれているのが惹きつけられます。

根強い人気と支持によって、開設して10年・店舗も増えたそうです。

以前、販売されていた商品

今では販売されておらず、検索しても見つからないですが販売されていた当時、その人気ぶりはすごかったそうです。

神田うの / UNO UNO(ウノウノ)

ベネッセコーポレーションとコラボしたり、ハローキティとコラボしたりして売り切れ商品が相次いだようです。

洋服以外に、ママ用バッグ、オムツシート、スタイやカーディガン等、多数あったようです。

hitomi / PomiPmi(ポミポミ)

子どもならではの短期間で成長が著しい為に、直ぐに買い直さないといけない点と、安価で良い物を作りたいという点を重視されてプロデュースされていた商品。

親しみと気安さから赤ちゃんから購入していたママもいたようです。

上記は中古として、オークションやリサイクルショップ等で販売され、手に入るかもしれません。

子ども服以外をプロデュースする商品

子ども服以外にも、芸能人がプロデュースする商品としてアクセサリー婦人服スウェットカフェ香水付けまつ毛等がありました。

今回のキーワードである「子ども服」から外れる為、省略してありますが、才能を発揮させて色々なジャンルで活躍されており圧倒されました。

中には、婦人服を枚数や期間限定で販売されていて、売り切れで終わってしまっていたり、一時休止でいつか販売する予定ではいるものの、予定は不明だったりする方もいるようです。

ファンからすると自分が好み・応援している芸能人がプロデュースする商品を使ってみたい・欲しいと思い魅力を感じるものではないかとも思いました。

今は、ネットを通じて通販オークションで手に入りやすいので、自分の子どもが近い将来、「この人の○○が欲しいから買って」とお願いされた時に対応できる状態でいたいと願うばかりです。

芸能人がプロデュースした商品を参考に!

子どもには、生まれてから今まで芸能人がプロデュースした洋服やスタイ、レッグウォーマー等を買った事も使った事もありません。

その理由としては、恥ずかしいですが、手に届かなかったというのと、実母からのプレゼント(娘の誕生日プレゼントや、ひな祭り、良いデザインの物を見つけたから等の理由によるプレゼント)が多く買わずにいられる事があります。

そして、行きつけのお店に子ども服があって、娘も私も気に入っていると同時にポイントが貯まるから、と言う理由からです。

また、小さいうちは成長が目まぐるしく、「去年は着られたのに、今年は小さくなったから着られないね」等という事がないよう、ある程度お洒落や流行、“これが着たい”と思える・言えるようになったら、希望で良い物を買ってあげたいとも考えています。

遊んで痛みやすい・汚れやすいから、もう少し大きくなってからでも大丈夫かといった、私と主人の意向も含まれています。

子どもといっしょに、センスアップ!

一度でも娘に着せたいと思っているのは、MEGUMIさんと千秋さんがプロデュースする洋服です。

娘は買い物中に「こっちにする」、「こっちが良い」等と意思表示をするので、その時は商品をPC画面上から見せて、好みを聞き買いたいと思っています。

親と子どもの好みは違う時があるかもしれませんが、芸能人がプロデュースした商品を、一度一緒に見てみると、子どもの好みや希望が把握できるかもしれません。

また、芸能人の流行やお洒落に対する感覚を学び、今よりもっとセンスあって楽しい洋服生活が始まるかもしれません。

同時に、便利グッズがあるのでママ・家族にとっても良い機会かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です